ほうれい線を消す方法

ほうれい線を消す効果が期待できる方法がいくつかあります。



下回しエクササイズは、毎日簡単に行うことができるため、気軽に始められます。

手順はまず、口を閉じたままで、歯に沿うように舌を左回りにゆっくりと20回まわします。

次に、同じように舌を右回りに20回ゆっくりとまわし、これを1日3セット行います。



そして、空のペットボトルを利用した口周りエクササイズも、ほうれい線を消す効果があると考えられています。

まず、500mlサイズのペットボトルに水を100mlほど入れ、そのペットボトルを口にくわえて持ち上げ、そのまま10秒間キープします。

3回これを繰り返し行って1セットとし、朝と夜に1セットずつ行いますが、歯の治療中や、あごに痛みを感じる場合は控えたほうが良いです。
また、ほうれい線を消す方法として、たるみが原因の場合は、リンパの流れを良くするためのツボ押し運動が効果的だとされています。方法はまず、人差し指で下唇の下の部分を押しながら4まで数え、次に口角の部分を押して同じように4まで数えます。
そして、鼻の下や小鼻の脇の部分、頬骨に沿って耳の前あたりまでツボを押して刺激します。それから、ほうれい線を消すためには、箸をくわえるフェイスエクササイズを行って、表情筋を鍛えることも効果的だとされています。

方法は、割り箸を上下の前歯でくわえて、割り箸のラインよりも上になるように口角を上げて、そのまま30秒〜1分間キープします。
肌の乾燥はほうれい線の原因の1つなので、肌が乾燥しないようにしっかりと保湿することも大切です。