ほうれい線を消すために普段から出来ること

ほうれい線、このにくらしいシワがあるだけで、顔が何歳も老けて見えてしまうのは女性なら誰もが知っています。



幼稚園のお絵かきのときにお年寄りの絵を描くとき園児が必ず描くのがこのほうれい線で、たちまちおじいさんおばあさんの顔に見えてしまうことからも良くわかりますね。
このしわを消すためには、出来た部分にいろいろなものを塗るだけでははっきり言ってあまり効果は期待できません。


それよりもちょっとした時間を見つけて一日に何回でも行いたい顔の筋肉のエクササイズがオススメです。
やり方はとても簡単、まずは口を閉じた状態で舌を上唇の裏側からほうれい線を内側から押し広げるようにして舌を押し付けながら下ろし、続いて今度は下唇の内側を通って反対側の内側を上に向かって舌を押し付けるようにして上げます。

つまり舌をほほの内側に押し付けるようにしながらぐるぐると回すというエクササイズになります。



右回りと左回りとそれぞれ10回ずつぐらい繰り返すことを一日に数回、気がついたときに行うようにします。

最初のうちはとても顔の下半分が疲れてあごのあたりが筋肉痛になるかも知れません。



でも、それこそがほうれい線を消すために効果がある証拠なのです。

ほうれい線を消すだけでなく長く続けていくうちにはフェイスラインが確実に引き締まって、二重あごもいつの間にか解消されるでしょう。何の準備も器具も要らず、気がついたときにちょっと行うだけできれいになれるなら、試してみない手はありません。