ほうれい線を消すための方法

加齢や、無理なダイエットなどによってできてしまったほうれい線の原因は、主にたるみと乾燥によるものです。

そんなほうれい線を完全に消すことは難しいですが、消すのではなく原因となるたるみと乾燥から肌を開放してあげることが、一番早い改善方法なのではないでしょうか。

たるみが原因のほうれい線は、顔のむくみを取ることで改善しやすいです。


顔のリンパの流れが滞ることで、水分が顔にたまるのがむくみの原因です。


そのため、リンパの流れを良くすることで、ほうれい線を消すことが可能です。


そのためには、顔の筋肉をなるべく動かして、顔の水分循環を良くしたり、むくみに効くツボを調べて、そのツボのマッサージなどをすると、むくみ解消に効果が発揮されます。



これらのマッサージなどと同時に、顔の筋肉である表情筋を鍛えることで、相乗効果が期待できるでしょう。顔の皮膚の乾燥が原因の場合には、しっかりとした保湿が必要となります。


保湿効果の高い化粧水や乳液、美容クリームなどで、肌の角質層内の水分を保持することを心掛けると良いでしょう。


肌内の水分が少なくなってくると、肌の弾力が失われます。



それによって、ほうれい線もだんだんと深くなってしまうことになります。

化粧水などによる保湿と同時に、冬だけではなく、夏でも加湿器などを使用して、適度な湿度の中に肌をおくことを心掛けると良いでしょう。



ちょっとしたことの積み重ねが、大きな改善に近づくことの一番の近道なのではないでしょうか。